2020年は石川!ヤクルトスワローズの歴代開幕投手と投球内容【2000年以降】

ヤクルト歴代開幕投手 歴代データ

春季浦添キャンプも打ち上げを迎えました。
これからオープン戦をこなしていよいよシーズン開幕戦を迎えます。

開幕戦の注目の一つと言えば、「誰が投げるのか?」開幕投手ですよね。
高津監督は、3月2日のスポーツ紙インタビューで石川投手に開幕投手を任せることに決めたようです。
直前まで石川・小川両投手に開幕投手有力みたいな記事が出ていましたが、2020年シーズンは石川投手が9度目の開幕投手になりました。

この記事では、2000年以降の歴代ヤクルトスワローズで開幕投手を務めた選手とその時の成績をまとめてみました。

▼関連記事▼
2020神宮開幕オープニングシリーズプレゼントが発表!ファンの反応は?

スポンサーリンク

ヤクルトスワローズ歴代開幕投手と投球内容

開幕投手投球内容チーム勝敗
2000年石井一久7回3安打自責点0
2001年石井一久7回5安打自責点0
2002年藤井秀悟7回1/3 8安打自責点4
2003年ホッジス7回4安打自責点1
2004年ベバリン8回5安打自責点1
2005年石川雅規7回5安打自責点1
2006年石川雅規6回6安打自責点2
2007年石井一久7回7安打自責点2
2008年石川雅規6回2/3 6安打自責点2
2009年石川雅規4回6安打自責点5
2010年石川雅規6回10安打自責点4
2011年石川雅規6回8安打自責点2
2012年石川雅規8回1/3 2安打自責点0
2013年館山昌平5回6安打自責点2
2014年小川泰弘6回7安打自責点1
2015年小川泰弘7回7安打自責点0
2016年小川泰弘6回2安打自責点1
2017年石川雅規6回5安打自責点2
2018年ブキャナン6回5安打自責点1
2019年小川泰弘7回4安打自責点0

ヤクルトの開幕投手で最多は金田正一さん

歴代のヤクルト開幕投手を見て、もし2020年に石川投手が選ばれると9回目の開幕投手で思っていたよりも開幕で投げてるな~と印象です。

気になったので歴代最多の開幕投手を調べてみると、上には上がいるもので国鉄時代の金田正一さんの10回がヤクルトでは歴代最多となる開幕投手を務めた回数です。

ちなみに金田正一さんは巨人時代にも開幕投手を務めていて、合計14回も開幕投手を務めています。

これは、近鉄の鈴木啓示さんと並んで日本プロ野球記録となっています。

2017年と2019年も開幕戦は上々だった

こうしてヤクルトの歴代開幕投手の投球成績を見てみると、さすがに一番いい投手が選ばれるとあって投球成績も2009年~2010年の石川投手以外はほぼQSで、HQSを達成している投手も目立ちます。

ヤクルトファンにとってはトラウマとなっている2017年や2019年も開幕戦では先発ピッチャーは、まだまともだったことがわかります。

開幕したばかりの春先は基本的に投高打低と言われますが、開幕戦の投球成績とその後の成績を比べると納得させられますね。

64年ぶりの高卒ルーキーの開幕投手はならず・・・

ドラフトで奥川恭伸投手を引き当てた当初は、「開幕投手もあるのでは?」とも言われていました。

現状、春季キャンプでやっとブルペン入りしたばかりなのでその可能性は0となりましたが、高卒ルーキーで開幕投手となった選手は日本プロ野球の歴史でもたった3人だけ。

・1952年広島 太田垣善夫投手
・1954年阪急 梶本隆夫投手
・1956年東映 牧野伸投手

近年で高卒投手で活躍した選手と言えば、大谷選手や藤浪選手、田中将大投手がいますが、このような投手でさえ開幕投手ではありませんでした。

2019年のヤクルト先発陣の不調ぶりを考えると、64年ぶりの高卒ルーキーの開幕投手を見てみたかった気持ちもありましたが、さすがにこのハードルはかなり高いですね。

▼関連記事▼
【ヤクルト2020年開幕戦】VS阪神の試合中継やチケット情報!スタメン予想もしてみました

歴代データ
スポンサーリンク
燕ぼっちをフォローする
燕ぼっちの応燕ブログ〜東京ヤクルトスワローズのファン日誌〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました