吉田大喜投手がコンディション不良で離脱・・・

吉田大喜

前回登板でソフトバンク打線相手に3回途中4失点と課題を残したヤクルトドラフト2位ルーキーの吉田大喜投手がどうやらコンディション不良で離脱のようです。

それにしても、今回の吉田大喜投手のコンディション不良も報じているのは日刊スポーツだけだし、少し前から行方不明になってるクック投手や梅野投手なんかもおそらくコンディション不良だと思うので、スポーツ紙などでソース元が確認できる怪我人の数よりも実際はもっと多いですよね。

▼関連記事▼
【2020年版】ヤ戦病院の患者名簿一覧~随時更新~

そしてまたこのコンディション不良という言葉。
先発投手練習のメンバーから外れたというだけなら、単純に発熱とかも考えられますがインフルエンザで長期離脱した守護神のいるヤクルトですからね、発熱=軽症とも考えられないのが辛いところです。

せめてコンディション不良(短)とか(長)とかザックリとした期間を教えて欲しいものです(笑)

スポンサーリンク

開幕ローテはどうなる?

吉田大喜投手のコンディション不良がどの程度のものなのか?は現時点ではわかりませんが、ある程度離脱するなら延期したと言っても開幕ローテは厳しいかもしれませんね。

石川・小川・高橋・スアレス・イノーア・高梨

順番は適当ですが、開幕ローテはこんな感じになりそうです。
今回プロ野球開幕の延期が決定したことで、村上選手を始めコンディション不良の選手が開幕に間に合うとプラスに捉えているヤクルトファンも多いと思いますが、このまま怪我人が増え続けると開幕時点で2軍戦が回らなくなる可能性もありますね(笑)

開幕前の3月時点でこのスタメン(笑)
おまけに設立初年度の社会人に負けるわけですからね。
その前は社会人エネオスにボッコボコ。

ピッチャーが代打で出てくればそりゃ社会人にも負けますよ。

ある程度1軍に人数割いてるとしても、このままだとスタッフを育成契約で2軍戦に出場させる日もそう遠くないような気がします。

闇雲に選手を増やしても飼い殺しになるという意見もありますが、ヤクルトのような怪我人の多い球団はもう少し育成枠を増やしてもいいと思います。

現状だと支配下登録+育成登録で70人を超さないように運用していますが、試合を成立させるのに精一杯となっているこの現状はいかがなものかと。

怪我人の報道が出ると、ついつい球団批判になってしまいます(笑)
今日スタメンの村上選手のように怪我をする選手もいれば復帰する選手もいるわけですが、川端選手や原投手のように長期離脱する選手も多いヤクルトなのでやっぱり怪我人報道には敏感になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました