【絶望】プロ野球の開幕延期が決定!開幕日やチケットはどうなる?

ニュース

3月20日に予定されていたプロ野球2020年シーズンの開幕延期が決定しました。
プロ野球の開幕戦が延期になるのは、2011年の東日本大震災の影響による延期以来のことです。

すでに開幕戦のチケットを購入していた人はもちろん、プロ野球開幕戦を楽しみにしていた人にとっては、とても残念な結果になりましたね。

 

中の人
中の人

これまで自分の日常生活において新型コロナウイルスの影響はありませんでしたが、初めて「コロナふざけるな!」と思いました。

遅くとも4月中には開幕を迎えるみたいなので約1ヶ月間の辛抱ですね。
とりあえず延期した後の開幕日や日程再編の情報、すでに購入したチケットはどうなるのか?わかっている情報を集めてみました。

スポンサーリンク

2020年のプロ野球開幕戦はいつになる?

延期した後のプロ野球開幕戦の日程は、3月12日に行われる12球団代表者会議で話し合いが行われる予定です。

現時点でわかっている情報は、

・1軍は遅くとも4月中の開幕戦を目指す
・3月中の2軍戦は無観客で練習試合となる
・試合数は143試合のままで日程再編
・無観客では開幕させない

これぐらいですね。
ファンとしては1日でも早く開幕してほしいですが、少なくとも2週間ぐらいはずれ込みそうな気配です。

おそらく開幕日は金曜日になると思うので4月の3日・10日・17日・24日あたりが候補になってくるでしょう。

延期分の開催は?

今回プロ野球の開幕戦延期で、延期された分の試合日程はどのように消化されるのでしょうか?

レギュラーシーズンの予備日は10月の中旬に10日間ほどありますが、天候の影響で中止になる試合の開催もこの期間に行われるので延期分を予備日に充てるのは不可能に近いでしょう。

2011年に東日本大震災の影響でプロ野球開幕が延期になった際には、日本シリーズの開幕が2週間ほど遅らせて日程再編が行われました。

①日本シリーズの開幕延期
②CS日程の短縮or中止
③オールスターの中止
④ダブルヘッダーの実施
⑤東京五輪中断期間での開催

こんな感じの日程再編が予想されます。
現在のところ、スポーツ紙の記事を読むと②の可能性が高いですね。

⑤に関しては斉藤コミッショナーが「最悪の場合はないことはない。相当最悪の場合ですが」と言っているので可能性としてはかなり少ないと思います。

プロ野球開幕延期でチケットはどうなる?

激しい争奪戦を制して、チケットをゲットできたという人も多いでしょう。
こちらも各球団ごとの対応になりますが、日程が決まっていない現段階では予想も難しいですが、基本的には払い戻しになると思われます。

延期分の試合がそのままスライドになれば、そのままチケットを使える可能性も残りますが、すでに広島のように1年分のチケットを販売している球団もあるのでそのままスライドの可能性は低いでしょう。

となると、延期分の中止のチケットは払い戻しとするほうが現実的でしょう。
ヤクルトで言えば、神宮開幕シリーズではプレゼント企画が実施される予定でしたが、このような特典やプレゼントに関しても改めて仕切り直しとする球団が多いと思います。

ちなみにチケットがファンクラブなどの招待券の場合は、そのまま無効となるか、振替試合で使えるかのどちらかになるでしょう。

プロ野球ファンの反応は?

最後にプロ野球ファンのツイッター上での反応をいくつか紹介します。

参考記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました