ヤクルトコロナ感染者まとめ@残った選手や陽性選手の復帰時期は?

ニュース

8日にヤクルトスワローズからコロナ陽性者が発表されてから3日が経過。
3日間で発表されたコロナ感染者は監督・コーチも含めて計27人に上ります。

現時点でも感染が止まったとは言いにくい状況ですが、12日の中日ドラゴンズとの試合からは開催されるようです。

陽性者の数が多すぎて、誰がコロナ感染者で誰が残っているのか?よくわからなくなっていると思うのでこの記事で現時点でのコロナ感染者と残っている選手で試合を行う場合の予想オーダー、陽性選手の復帰時期などをまとめました。

スポンサーリンク

ヤクルトスワローズコロナ感染者情報まとめ

8日PCR検査での陽性者

石山泰稚投手
丸山翔大投手
川端慎吾選手
山田哲人選手
浜田太貴選手

9日PCR検査での陽性者

髙津臣吾監督
石井弘寿コーチ
高梨裕稔投手
清水昇投手
田口麗斗投手
松本直樹選手
内山壮真選手
奥村展征選手
長岡秀樹選手
丸山和郁選手
青木宣親選手
大松尚逸コーチ
森岡良介コーチ
衣川篤史コーチ
中村悠平選手
塩見泰隆選手

10日PCR検査での陽性者

佐藤真一コーチ
大西広樹投手
宮本丈選手

15日PCR検査での陽性者
伊藤智仁コーチ
同日のPCR検査でも、陽性者の発表に時間差があります。

ヤクルトで現在残っている選手一覧

PCR検査で今のところ陰性が確認されている選手。
10日時点での1軍登録選手。

【1軍野手】
村上宗隆選手
山崎晃大朗選手
坂口智隆選手
荒木貴裕選手
オスナ選手
キブレハン選手

【1軍投手】

(先発)
小川泰弘投手
高橋奎二投手
サイスニード投手
小沢怜史投手

(中継ぎ)
木澤尚文投手
マクガフ投手
梅野雄吾投手
コール投手
今野龍太投手

選手では投手4人、捕手3人、内野手4人、外野手4人の計15人が抜けている状況です。
こうして見ると、先発投手では今のところ高梨投手1人だけだったのが不幸中の幸いで、捕手全滅が最悪な状況かなと思います。

現時点で合流が確認されている選手は下記の11名。

宮台康平投手
久保拓真投手
鈴木裕太投手内川聖一選手
西浦直亨選手
渡辺大樹選手
古賀優大選手
西田明央選手
太田賢吾選手
元山飛優選手
松本友選手

ソース:【ヤクルト】2軍から東大出身の宮台康平、内川聖一ら合流 27人コロナ感染で厳しい状況

中の人
中の人

10日時点の1軍登録選手と同じ構成で考えるなら投手1名、捕手1名、内野&外野2名ですね。
捕手は支配下が嶋選手しか残っていないので嶋選手、野手では武岡選手・吉田選手・並木選手あたりから2名ほど追加で上がってくるかな~と思います。

投手は運用がどうなるか?ですね。
先発陣は今のところ高梨投手なので頑張ればなんとかなりそうです。
中継ぎも清水投手と田口投手の離脱は痛いですが、マクガフ投手が辛うじて残っているのと最近安定してきたコール投手や梅野投手などが残っているのでこちらも頑張ればなんとかなりそうです。

こう整理してみると、圧倒的に野手が厳しいですね。
それこそ、これ以上コロナ陽性者が出ると、野手は支配下選手が足りなくなる可能性も考えられます。

コロナショック後の下町スワローズのオーダーは?

主力が大量離脱した後の下町スワローズのオーダーはどうなるのでしょうか?
管理人の主観(願望)だとこんな感じ。

1(右)山崎

2(中)並木

3(左)坂口

4(三)村上

5(一)オスナ

6(二)太田

7(捕)西田

8(遊)西浦

9(投)投手

太田選手が果たしてまだ2塁を守れるのか?&西田選手がキャッチャーできるのか?が多いに疑問ですが、厳しい場合はセカンド元山選手、キャッチャーは古賀選手にしてこんな感じ?

1(右)山崎

2(中)並木

3(左)坂口

4(三)村上

5(一)オスナ

6(二)元山

7(遊)西浦

8(捕)古賀

9(投)投手

これで、下位打線は徹底的にバントして得点圏に進めて何かが起きるのをひたすら祈るとか?

コロナ陽性選手の復帰時期はいつ頃になる?

NPBの新型コロナウイルス感染予防ガイドラインを見ると、陽性で無症状の場合は最短でも7日後、それ以外なら10日後となっています。

クリックすると拡大できます。
参照:https://npb.jp/npb/guideline_for_2022seasongames.pdf
 

ただ、これまで陽性になった選手の時の事例なども考えると、コロナから復帰しても試合に復帰するにはさらに時間がかかります。

監督・コーチ陣は別にして、おそらく今回のコロナショックで陽性判定を受けた選手が復帰するのは最短でも29日の阪神戦からになるのではないかと思います

それまでの、中日・横浜・巨人・広島との12戦は残りのメンバーで戦うしかないでしょう。

※7月17日追記
石井弘寿コーチが17日に復帰してベンチ入り。
高梨裕稔投手・内山壮真選手・奥村展征選手・長岡秀樹選手4選手が2軍に合流しました。
ソース:ヤクルトがサヨナラ負けで4連敗 村上宗隆の31号は空砲に

上記のコーチと選手は9日のPCR検査で陽性でした。
その前日・同日のPCR検査で陽性になった選手はまだ復帰できていないことから、病状や経過によって復帰時期は多少前後していくのでしょう。

とりあえず現在最大の弱点になっている二遊間捕手に目途が付いたのと、サンタナ選手の一軍合流も発表されたので巨人戦からは戦える戦力が整いそうですね。

まとめ

ん~、塩見選手の陽性が発表されるまでは何とかなると思っていましたが、こうやってスタメンを考えてみると結構厳しいですね(笑)

そしてコーチ陣はどうなるんですかね?
監督代行はユウイチコーチになるそうですが、他のコーチは2軍から上げたりするのでしょうか?

また、今回陽性になった選手が復帰できた時にこれまで通りのパフォーマンスを維持できるのか?も心配です。

ランキング参加中♪

気が向いたらクリックしてもらえると、中の人の更新意欲がちょっぴりUPします(笑)
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
燕ぼっち

幼い頃に飲み物のヤクルトをきっかけにヤクルトファンに。ファン歴は20年以上だが、神宮球場にはあまり行ったことがない。現地よりもテレビ観戦派のおっさんである。

燕ぼっちをフォローする
ニュース
スポンサーリンク
燕ぼっちをフォローする
燕ぼっちの応燕ブログ〜東京ヤクルトスワローズのファン日誌〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました