東京ヤクルトスワローズ小川GM爆誕!2年前のSD職との違いとファンの反応は?

ニュース
この記事のまとめ

ヤクルトスワローズから、小川前監督がゼネラルマネージャー(GM)に就任することが発表されましたね。

そこで、元々務めていたSD職との違いやファンの反応をまとめてみました。
リーグ最下位の責任はどこに行ってしまったのでしょうか?(笑)

燕ぼっち
燕ぼっち

スポンサーリンク

ヤクルト、小川GMが爆誕!!

ヤクルト小川淳司前監督(62)が来年1月1日からゼネラルマネジャー(GM)に就任することが3日、決まった。

 この日、都内の球団事務所を訪れ、衣笠剛球団社長(70)から就任要請を受け、受諾。「身の引き締まる思い。常に優勝できるチーム作りをしていきたい」と抱負を述べた。
引用:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/12/03/kiji/20191203s00001173253000c.html

小川前監督と言えば、昨年のシーズン終了後に最下位の責任を取って、宮本前HCと共に退任していましたが、その際に衣笠球団社長は何らかのポジションを用意すると言っていました。

それが今回発表されたゼネラルマネージャー(GM)職だったわけです。
ちなみに小川前監督と言えば、2015年から3年間シニアディレクター(SD)を務めていました。

GMとSDの違いは?

このニュースを見て、GMとSDの違いを疑問に思った人も多いのではないでしょうか?
GMとSDの違いについては、小川前監督が監督として再登板になった2018シーズンのインタビュー記事がとても参考になるのでまとめてみました。

シニアディレクター(SD)の仕事

【編成に関する全てを担当する】

・アマチュア選手の調査と獲得
・外国人選手の補強
・二軍選手の育成
・他球団選手の調査&トレード

ゼネラルマネージャー(GM)の仕事

【予算管理を含めた全権を担当する】

実は、GMと言ってもプロ野球各球団で役割が違うのですが小川さん自身がこのように説明しているのでヤクルトにおいては、予算管理も含めた全権を担当するのでしょう。

アメリカだとオーナーが予算の枠だけ決めてそれを元に編成するのがGMなので、まあアメリカ流に近い形になるのではないかと思います。

小川GM爆誕でファンの反応は?

正直、個人的には反対です。
理由としては単純に今シーズン最下位の責任を取って退任したはずなのに昇進している違和感です。(笑)

小川監督は嫌いではありません。
またGM職についても過去のSD時代に2015年の優勝実績があるので期待もできます。

さらに言えばGM=監督の人事権などもあるはずなのでこれまでの内部昇格しかない監督人事にも、宮本HCを引き入れたような視点を取り入れてくれるのではなかろうか?という思いもあります。

ですが・・・やはり今シーズンの低迷具合を考えると1年ぐらいは外れていて欲しかったです。

まあよほど球団社長に気に入られているのでしょう。
インタビューとか聞いても、間違なく人はいいと思うので。

ヤクルトファンの反応としては小川GM誕生に好意的な意見が多いですね。

確かに現場よりもフロントのほうが力を発揮できそうではありますね。

さすがにバレンティンはもう厳しいかと思いますが・・・。

スワローズ初のGMというのも話題ですね!

これは僕と同じ意見です。
ただ先程も少し触れたように、小川GMの采配によって宮本さんや古田さんのような人材がまたスワローズに帰ってきてくれたら最高です。

ゼネラルマネージャーを置いている他球団とプチ情報

ヤクルトでは初となるゼネラルマネージャー。
他球団ではどうなっているのか?まとめてみました。

・楽天 石井一久GM
・オリックス 福良淳一GM
・日本ハム 吉村浩GM
・ソフトバンク 三笠杉彦GM
・西武 渡辺久信GM

現在ゼネラルマネージャーを置いているのはヤクルト以外では5球団。
以前は置いていたけど廃止した球団もあります。

ちなみに日本で初めてゼネラルマネージャーを創設したのはロッテで就任したのは広岡達朗さん。

ニュース
スポンサーリンク
燕ぼっちをフォローする
燕ぼっちの応燕ブログ〜東京ヤクルトスワローズのファン日誌〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました