2020年東京ヤクルトスワローズ戦テレビ中継&チャンネルを徹底解説!

中継情報

2020年の東京ヤクルトスワローズ戦をリアルタイムでテレビ観戦するための情報をまとめました。

正式なプロ野球の放映権は例年3月20日頃に決まるので現時点では2019年ベースで紹介しています。

放映権の正式な決定があれば随時更新します。

プロ野球観戦ははテレビやネット観戦派の自分が今回は、ヤクルトスワローズ戦のテレビ放送に関して徹底的に解説しています。

できる限り無料で視聴する方法や、コスパ重視で1試合でも多く見る方法、ヤクルト戦全試合を最も安くテレビ観戦する方法を紹介しています。

燕ぼっち
燕ぼっち

スポンサーリンク

ヤクルト戦の無料テレビ放送(地上波+BS)


テレビ放送でヤクルト戦を無料視聴する方法は地上波orBS放送になります。
お金をかけずに無料でできるだけヤクルト戦を視聴したい方は参考にしてください。

BS放送に関しては、受信用のアンテナ・BSチューナー内蔵テレビ(B-CASカードが赤色or4Kテレビ)・アンテナとテレビを繋ぐケーブルが必要です。

比較的新しいマンションやテレビならケーブルのみの準備で視聴できる可能性が高いです。

地上波&BS放送で放送されたヤクルトスワローズ戦は全部で31試合
(紹介している視聴できる試合数は2019年の放送実績です。)

あと集計は手作業なので多少誤差があるかもしれません(;^_^A
燕ぼっち
燕ぼっち

その年によって放送スケジュールは変わりますが、まあ無料視聴できるのはこんなもので2020年になっても視聴できる試合数はそんなに変わらないでしょう。

フジテレビ系列のテレビ放送

地上波のフジテレビとBSフジテレビではヤクルト主催試合がたまに放送されます。
と言っても、フジテレビ1試合、BSフジで8試合の計9試合のみ。

巨人戦が放送されるBS日テレ

BS日テレでは、巨人主催試合がよく無料放送されています。
ヤクルト戦に関しては年間9試合放送されていました。

その他の地上波放送&BS放送でのヤクルト戦

上記以外の放送局だとNHKBSやBS朝日、NHK総合で数試合ほどヤクルト戦が生中継されています。

その他にはテレビ新広島でカープ戦、サンテレビなど関西ローカル局で阪神戦などヤクルトの試合中継が視聴できますが、こちらは住んでいる地域によって視聴できるか否か変わります。

ただ合わせても年間10試合~15試合程度でしょう。

ヤクルト戦の有料テレビ放送(CS放送)


なるべくコスパ良く1試合でも多くヤクルト戦を視聴したい、ヤクルト戦は全て見ないと気が済まないという方は有料チャンネルを契約してヤクルト戦を視聴しましょう。

そのためには、まずプロ野球各球団の主催試合を放送している有料チャンネルを把握する必要があります。

各球団の有料チャンネル一覧

極稀に別チャンネルで放送されることもありますが、基本的には下記のようなチャンネル構成となっていて全ての有料チャンネルと契約をするとプロ野球全試合の中継が視聴可能になります。

【セ・リーグ】

広島:J SPORTS1
巨人:日テレG+
DeNA:TBSチャンネル2
阪神:GAORA/スカイA
ヤクルト:フジテレビONE
中日:J SPORTS2

【パ・リーグ】

日本ハム:GAORA
ソフトバンク:スカパー!が放送権を獲得(チャンネルは現在未定)
ロッテ:日テレNEWS24
西武:フジテレビTWO
楽天:J SPORTS1/J SPORTS2
オリックス:J SPORTS3

このプロ野球中継のチャンネル構成を踏まえて、ヤクルト戦をテレビ視聴するための様々なパターンの契約を紹介していきたいと思います。

ヤクルト戦全試合をテレビ視聴するならスカパー!プロ野球セット

料金:3,685円/月 (4,054円/月 税込)+基本料390円/月 (429円/月 税込)

ヤクルト戦をホーム&アウェイ含めてすべて視聴するならスカパー!のプロ野球セットが最もコスパに優れています。

プロ野球セットは上記で紹介した有料チャンネルをすべてセットにしているのでヤクルトだけでなくプロ野球全試合の中継が視聴可能です。

プロ野球セットに加入すれば、開幕前のオープン戦やキャンプの模様(ヤクルトはキャンプ中継なし)も放送されているので見ることができます。

また一部の試合はスカパー!オンデマンドでスマホ・パソコン・タブレットなどを使ってネット中継で楽しめます。(追加料金なし)

ちなみにプロ野球セットで契約したチャンネルで放送されている野球以外の番組も見れます。

加入月は無料

ヤクルト主催試合だけを見るならフジテレビONE

料金:1,000円/月 (1,100円/月 税込)+基本料390円/月 (429円/月 税込)

主に神宮で開催されるヤクルト主催試合だけ視聴したい方は、スカパー!でフジテレビONEと契約すれば見れます。

ちなみに2020年シーズンのヤクルト主催試合は70試合です。
ただフジテレビONEだけの契約はコスパが悪いので紹介はしていますがオススメしません。

なるべく安く見たいならスカパー!セレクト5

料金:1,800円/月 (1,980円/月 税込)+基本料390円/月 (429円/月 税込)

スカパーのセレクト5は好きな有料チャンネルを5つ選択して契約できるプランです。
BS有料チャンネルの「J SPORTS」は対象外なので「日テレG+・TBSチャンネル2・GAORA/スカイA・フジテレビONE」を契約します。

するとヤクルトの主催試合に加えて巨人・阪神・DeNAの主催試合も視聴できます。
ざっくりですが、年間143試合のうち100試合近く視聴できる計算になります。

なるべく安く、1試合でも多く視聴したい方におすすめです。

加入月は無料

スカパー!がダメならひかりTVがおすすめ!

料金:基本料金1,500円/月 (1,650円/月 税込)+チューナーレンタル代500円/月 (650円/月 税込)+「J SPORTS 1+2+3+4」2,286円(税込2,515円)/月

テレビでヤクルト戦をたくさん視聴するためにはスカパー!に加入するのがコスパが高い方法ですが、中には住居の関係でスカパーに加入できない人もいるでしょう。

そんな方にはひかりTVがおすすめです。
上記の契約でプロ野球全試合が視聴できますが、約4800円とプロ野球セットよりも若干高いです。

2年以内に解約したら10000円、3年目以降は基本料金+1000円となります。
さらにひかりTVは、ドコモ光やNURO光、フレッツ光などの光回線がなければ契約できません。

その代わり、基本料金は最大2か月無料でプロ野球中継の有料チャンネル以外にもエンタメ・映画・音楽・アニメなど50チャンネル以上の番組が楽しめます。

ヤクルト戦の中継を見ると考えると最もコスパが高いとは言えませんが、家族がいて野球以外のチャンネルも視聴したい場合は圧倒的にコスパが高いと言えます。
燕ぼっち
燕ぼっち

ネット中継をテレビ画面にキャストして視聴も可能!

ここまでテレビでヤクルト戦を視聴するためサービスや方法を紹介してきました。
自分はもう何年もスカパー!を契約してテレビでは主にスカパーで視聴しています。
プロ野球シーズン中はプロ野球セット、オフシーズンは基本パックに切り替えています。

ただスカパー!だけだと、どうしてもテレビの前にいられない時に試合が見られません。

一部の試合はスカパー!オンデマンドでスマホやパソコンなどを使って出先でも視聴できますが、全試合ではありません。

そのため、テレビでのスカパー契約とは別にネットでもヤクルト戦などプロ野球の視聴ができるVODサービスと契約しています。

ぶっちゃけ価格と視聴できる試合数を考えるとネット中継のほうがコスパが良いです。
さらにVODサービスで契約をしても必要なAV機器を揃えれば、スマホやパソコンの画面をテレビにキャストして大画面で視聴できるようになります。

PICK UP!!
【2020年】東京ヤクルトの中継一覧|ネット&テレビの放送予定を完全網羅!

ランキング参加中♪

気が向いたらクリックしてもらえると、中の人の更新意欲がちょっぴりUPします(笑)
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
燕ぼっち

幼い頃に飲み物のヤクルトをきっかけにヤクルトファンに。ファン歴は20年以上だが、神宮球場にはあまり行ったことがない。現地よりもテレビ観戦派のおっさんである。

燕ぼっちをフォローする
中継情報
スポンサーリンク
燕ぼっちをフォローする
燕ぼっちの応燕ブログ〜東京ヤクルトスワローズのファン日誌〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました