ヤクルトからは6人が2019アジアウインターリーグへ!日程と放送予定

イベント

2019年もアジアウインターリーグの季節がやってきましたね。
アジアウインターリーグベースボールリーグは、中国で開催される冬季リーグで日本・台湾・韓国を中心とした東アジア地域の野球選手が参加します。

若手選手の育成が主な目的です。

日本からはNPB(紅)と(白)の2チームが参加します。
ヤクルト選手はNPB RED(紅)に所属。

ヤクルトからは下記の6選手が参加しています。

・清水昇投手
・金久保優斗投手
・ジュリアス投手
・古賀優大選手
・吉田大成選手
・濱田太貴選手

当初は市川選手と久保選手が参加予定でしたが、金久保選手とジュリアス選手に変わっています。

変更理由は特に記事などは出ていませんが、市川選手は松山の秋季キャンプにも参加していないので怪我の心配がされています。

逆に金久保選手とジュリアス選手がフェニックスリーグから大抜擢されたと見る向きもあります。

去年は村上選手が4本塁打・15打点と活躍して飛躍のきっかけともなったので参加選手には何かを掴んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

2019年アジアウインターリーグの開催日程と放送予定

全56試合

・レギュラーシーズン

11月23日(土)~12月12日(木)

・プレーオフ

12月13日(金)~

・決勝|3位決定戦

12月15日(日)

・プレイボール時間

現地時間12:05 OR 18:05
(日本時間だと+1時間なので13時OR19時プレイボールとなります)

テレビでは、日本チームの試合を中心に放送されます。
放送されるチャンネルは下記の7チャンネルのいずれかです。

・GAORA SPORTS
・フジテレビONE
・日テレジータス
・J SPORTS 1
・J SPORTS 2
・BSスカパー!
・スカチャン1

いずれも有料チャンネルになります。
視聴にはスカパーのプロ野球セットに加入しているか、対象チャンネルに加入していなければいけません。

ちなみに僕はスカパーの基本プランに加入していますが、J SPORTSとスカチャン以外は見れます。

全試合見る場合は、プロ野球セットに加入するのが一番安いでしょうね。
申込み月は0円ですが、次月からは4054円(税込)なのでオフシーズンと考えるとちょっと高いですね。

地上波やネット中継は調べてみましたが放送予定はないみたいなのでスカパー独占みたいですね。

2019年アジアウインターリーグに参加する全チーム

冒頭でもチラッと紹介していますが、さらに詳しくチームについて紹介していきましょう。

・NPB RED(紅)【巨人・阪神・中日・DeNA・ロッテ】
・NPB WHITE(白)【ヤクルト・ソフトバンク・楽天・西武・オリックス】
・侍ジャパン社会人選抜
・韓国プロ野球選抜
・台湾プロ野球選抜
・味全ドラゴンズ

上記を見てわかるように、プロ野球球団からは広島カープと日本ハムファイターズが不参加となっています。

理由は不明ですが、カープと日ハムは毎年不参加がが恒例となっています。
去年は西武も不参加だったので、そもそもこのウインターリーグ自体が若手選手の育成が目的となっていて、特に召集に関する強制力がないのでチーム方針として派遣しないチームは派遣しないだけのことだと思います。

一応気になったのでさらに詳しく調べてみると、アジアウインターリーグはアジアで初となるウインターリーグで2012年から始まり、2014年には開催されないなんてこともあったようです。

過去にはアジアだけでなくドミニカ共和国や欧州選抜などが参加したことも。
当初は阪神・巨人・ヤクルト・中日・DeNA・ソフトバンクの6球団だけが参加していただけであったことを考えると、むしろ今は参加チームは増えているんですね。

ちなみにウインターリーグは何もアジアだけでなくドミニカなどでも開催されていてそちらに派遣される選手もいて、例えば今宮選手は過去にオーストラリアに、筒香選手はドミニカに、といった具合に派遣されています。

まあでもヤクルトで言えば、山田選手や村上選手などがアジアウインターリーグでの活躍をきっかけにシーズンでも活躍しているので今回参加する選手の活躍も見たいですね。

まあ例外もあって去年は村上選手だけでなく塩見選手も大活躍してかなり期待していましたが、シーズンでは不発に終わりましたね。

個人的にはとても期待している選手なので今シーズンは頑張ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました