ヤクルト浦添キャンプで確実に車を停められる駐車場とは?混雑状況や駐車場へのルートを地図や写真で徹底解説!

キャンプ

ヤクルトの1軍キャンプが行われる浦添市民球場(ANA BALL PARK 浦添)に行く際はレンタカーを始めとした車で行くのがオススメです。

那覇空港からは車で約35分程度の場所にあります。

浦添市民球場には無料駐車場がいくつもありますが、場所によっては幹線道路からの侵入が難しかったり満車になっていたりするのでこの記事では浦添キャンプでの混雑状況や穴場の駐車スポットに関してより細かく紹介します。

スポンサーリンク

浦添キャンプを見学する際の駐車場(基本編)

まずは、無料駐車場の場所をざっくりと理解するために下記のマップをご覧ください。

↓↓クリックすると拡大します↓↓

出典:https://www.urasoenavi.jp/mikke/ecookiu/doc/2017012500013/


それでは、一つずつ駐車場について紹介していきましょう。

①浦添運動公園立体駐車場

浦添市民球場に最も近い場所にある280台収容の立体駐車場です。
近いので最も満車になる可能性が高いと言えます。

特にオープン戦が行われる日や土日、13時以降などキャンプが混雑する日や時間帯には一番に満車になってしまいます。

大混雑している日は、本来駐車スペースでないところに車が停まっていたり路駐があったりして一度入ると抜け出すのに苦労するので運転に自信がない人は混雑している時のこの駐車場の利用はあまりオススメしません。

②林間駐車場

こちらも道路を挟んでいますが浦添市民球場に近い駐車場で収容台数は150台
浦添運動公園立体駐車場の次に満車になる可能性が高い駐車場です。

車で国道330号線を北側から来る場合は、伊祖トンネルを過ぎたあたりで左車線に移り浦添市民美術館の看板が見えたら左に曲がればスムーズに駐車場に辿り着きますが、那覇方面から来る場合は中央分離帯があるので国道330号線から右折ができないので注意してください。

その場合は太平インターチェンジを左折してぐるっと回り込むのがおすすめです。

③カルチャーパーク立体駐車場

カルチャーパーク駐車場は収容台数190台、隣接するつどいの広場と地下駐車場も合わせれば収容台数401台の駐車場になります。

混雑時でなければ問題なく駐車できると思いますが、混雑時はここも満車になっている可能性があります。

出典:https://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2014110102566/file_contents/s20130617145005360_4.pdf

④国道330号沿いの駐車場

国道330号沿いの国道口駐車場と西口駐車場は合わせて収容台数177台の駐車場です。
この駐車場もよほど混雑する日やタイミングでなければ駐車できる可能性は高いと思います。

那覇方面から車で行く場合は太平インターチェンジを右折して、最初の信号の先にある38号線の標識を過ぎた次の角を左折します。

ここにもカルチャーパーク駐車場の看板がありますがそのまま入ると「④国道330号沿いの駐車場」で、通り過ぎると「③カルチャーパーク立体駐車場」に繋がっています。

北側から国道330号を下ってくる場合は、国道に面しているので入りやすいと思います。

出典:https://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2014110102566/file_contents/s20130617145005360_4.pdf

浦添キャンプの穴場駐車場について

基本的には、上記の4つの駐車場のいずれかに車を停めることができると思います。
ただ、浦添キャンプでもオープン戦やイベントが行われる日や土日、午後から浦添市民球場に行くような時は全ての駐車場が満車になっている可能性もあります。

そんな時は浦添市民球場の道路を挟んで反対側にある浦添大公園の駐車場がオススメです。

もしANA BALL PARK 浦添の駐車場がどこも満車の場合は浦添大公園の駐車場をチェックしてみましょう。

浦添キャンプの駐車場まとめ

よほどの混雑時でなければ、今回紹介したどこかの駐車場に車を停められると思います。
それでも不安な場合はバスやモノレールなど公共交通機関を使うか、タクシーを使いましょう。

那覇空港からタクシーで浦添市民球場までは4000円程です。
レンタカー以外での移動手段やアクセスなどは下記の記事でもまとめています。

▼関連記事▼
【完全網羅】2020年ヤクルト春季キャンプ情報が3分で丸わかり!日程や場所、中継情報はもちろん選手のスケジュール把握法まで紹介

日程なども網羅しているのでヤクルトの浦添キャンプに行く前に目を通しておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました