ヤクルト春季キャンプ情報|2020年は練習開始時間が9時スタートに!

キャンプ

2020年2月1日から沖縄県浦添でスタートするヤクルトの春季キャンプ。
例年だとヤクルトの春季キャンプは9時半からウォームアップが始まっていましたが、2020年は練習時間の変更で開始時間が30分早い9時からに決まりました。

この記事では、2020年ヤクルト春季キャンプの練習時間を少し深堀りしてみたいと思います。

スポンサーリンク

練習時間はどうなるのか?

練習開始時間が例年よりも30分早い9時スタートとなったことでどうなるのか?
ヤクルトのキャンプ地であるANA BALL PARK浦添(浦添市民球場)の開場は現在8時に設定されています。

キャンプ記事を読むと、2020年は第1クールの早出練習もなさそうです。

「終わりの時間は特に設定していないけど、スタートは早い。第2クールになったら早出も始まるから、もっと早いよね」
引用:ヤクルト・高津監督改革、メジャー流キャンプ!昨年より30分早い9時開始

去年とか一昨年は、2日目から8時とか8時半の早出練習が始まっていたのでこの辺も高津監督のメジャー流キャンプなのかもしれませんね。

とはいえ、9時練習開始で早出練習するとなると例年なら7時半とか8時頃に早出練習が始まるのでそこはANA BALL PARK浦添と交渉する可能性もあるようです。

一つ気になるのはこの2年間宮本ヘッドコーチの元で猛烈キャンプを送ってきた選手がどうなっていくのか?ですね。

去年は結果が出ませんでしたが、個人的には厳しいキャンプにしてほしいです。

ただ高津監督の雰囲気的に真中監督時代のゆる~い感じ(自主性)に逆戻りしそうな予感もします(笑)

まあそれで一度は優勝してるわけですが・・・。
実戦形式を増やすみたいな部分は賛成です。

自主練習の時間も増えるようなので、
そういった点も踏まえて2020年はキャンプ中継があるので最高ですね。

一応現地に行く人は2020年は始動が早いということだけ覚えておきましょう。

▼関連記事▼
【穴場あり】ヤクルトの春季キャンプ(浦添)でサインを貰うコツ!場所やタイミングを把握してお目当て選手のサインをゲット

2019年の浦添キャンプ

去年は地獄キャンプと呼ぶにふさわしい春季キャンプでした。
初日から10時間を超える練習に、室内の明かりが消えるまで居残りで素振りをしている選手もいました。

正午過ぎまでボールに触れないのも話題になりましたね。

さいごに

たまたま去年のキャンプ記事を見ていたらこんな記事が出てきました。

2019.03.05 スポルティーバ
「ヤクルト小川監督、投手陣についてニヤリ。先発候補は9人もいる」

中の人
中の人

なんかわかりませんがイラッとしますね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました